JBT社 DSIポーショニングシステム

グラッセリ社 スライサー&自動皮剥機

グラッセリ社 スライサー&自動皮剥機も
平岩熱学にお任せください

グラッセリ社は1974年に設立されたイタリアに本社を置く、食肉スライサーと皮剥機に専門特化した世界最大規模の会社です。ヨーロッパ、北アメリカを中心に世界50ケ国にグラッセリ社製機器は導入されています。私たち平岩熱学ではグラッセリ社(イタリア)が製造する製品の日本市場における独占販売権を有しています。当社併設のテストセンターではスライサー( KSL シリーズ)のデモを実施も可能です。お気軽にお問合せください。
グラッセリ

スライサー(KSLシリーズ)

自動皮剥機 (NABシリーズ)

スライサー(NSA XCシリーズ)

スライサー(KSLシリーズ)

グラッセリ社は1974年に設立されたイタリアに本社を置く、食肉スライサーと皮剥機に専門特化した世界最大規模の会社です。ヨーロッパ、北アメリカを中心に世界50ケ国にグラッセリ社製機器は導入されています。私たち平岩熱学ではグラッセリ社(イタリア)が製造する製品の日本市場における独占販売権を有しています。当社併設のテストセンターではスライサー( KSL シリーズ)のデモを実施も可能です。お気軽にお問合せください。

イタリアのグラッセリ社(Grasselli S.p.A.)製スライサー(KSLシリーズ)は、新鮮な骨無し肉を1時間に2,000kg以上処理可能な、水平スライサーです。

直感的に操作でき、設定や導入も簡単ですので、導入することで生産性を大きく向上させることができます。鶏肉加工工場では、チキンフィレ用スライサーとして使用されるケースが多いです。

KSL水平スライサー

  • 本スライサーはGrasselliのマルチブレードスライスシステムを採用し、精肉製品を完全な平行にスライスできます。
    KSLシリーズスライサーは380mm(KSL400)、600mm(KSL600)、または380mm+380mm(KSL800)の作業幅でスライスが行えます。
  • 最小スライス厚さ:2.5mm、最大精肉製品高さ:100mmまで対応します。
  • 骨なし肉であれば(生肉、調理肉のいずれも)、各精肉製品のサイズや状態に応じて、1時間あたり2,000kgを超えるスライスが可能です。±40%の範囲で作業速度の調整が可能です。
  • 本スライサーは完全調整が可能で、精肉製品の万全な管理により、繊細な精肉製品のスライスも実現します(「スルースライシング」オプションの使用により、スライス時に発生する無駄を抑え、素材を有効に活用できます)。
  • 様々な断面のブレードを取り揃え、多種多様な用途に対応します。
  • オプションの様々な送りベルトの表面テクスチャを利用することで、各精肉製品に応じてKSLシリーズスライサーをカスタマイズすることも可能です。
  • 全自動生産ラインへの統合が可能です。自動ブレードテンションシステムを装備。
  • 本機の洗浄を行う際は、専用ツールを一切使用せず、またすべてのコンポーネントを装着したまま行えます。
  • 主要動力部はすべて、自動潤滑システムを装備。
  • すべての主要機械部品には、超ハイグレード熱処理鋼を使用しています。
  • シームレスな溶接処理および丸みのある端部によるモダンなデザインを採用し、効率的に衛生管理を実施できます。
  • 本スライサーはデュアルレーン仕様により2本のカッティングレーンを備え(各レーンはそれぞれ調整が可能)、最小6mm幅からスライス、さらには「バタフライ」カットのリクエストにも対応が可能です。
  • 本製品のフレームにはすべて、試験・認定済みのステンレス鋼を使用しています。
技術データ KSL400 KSL600 KSL800
高さ 1250 mm 1405 mm 1311 mm
1480 mm 2021 mm 2021 mm
奥行き 1846 mm 1846 mm 2342 mm
重量 630 Kg 990 Kg 1140 Kg
モーター出力 2.2 Kw 2.2 Kw 2.2 Kw
騒音レベル 71 db 71 db 71 db
最大作業幅 380 mm 600 mm 380 + 380 mm
最大製品高さ 100 mm 100 mm 100 mm
最小スライスピッチ 2.5 mm 2.5 mm 2.5 mm
操作制御回路 24 V 24 V 24 V
空気消費量ータ 20 l/分 20 l/分 20 l/分

自動皮剥機 (NABシリーズ)

スライサー(KSLシリーズ)

  • 使用可能幅:520mm、または720mm。
  • 各制御部がすべて1つに統合されているため、コンパクトに衛生管理を行え、さらに精肉製品との接触による汚染や干渉を防ぐこともできます。
  • 皮剥(および脱脂)厚さの調整機能を搭載。
  • 特殊高耐性鋼製の専用歯ロールはトリプルベアリングと強化ドライブチェーンを備えており、高い耐久性と寿命を確保します。
  • 歯ロールの「スキンスタートシステム」は空気圧で制御するため、あらゆる精肉製品の皮剥処理に最適です。
  • 製品圧力システムでは空気圧制御の調整が可能で、また各種ゴムローラーを備えているため、多種多様な精肉製品の処理に使用できます。
  • ステンレス鋼製シリンダー付きのヒンジ式ガード(取り外し不可)を装備。
  • 投入/排出コンベアの位置は、様々な高さに調整が可能です。

スライサー(NSA XCシリーズ)

スライサー(NSA XCシリーズ)

鶏肉加工ソリューション

  • 本スライサーは完全2次元カットにより、均一またはランダム(ハンドカット効果)なストリップ・キューブのスライスが行えます。
  • 本スライサーとGrasselli KSL水平スライサーを組み合わせて使用すると、完全制御による3次元スライスラインが実現します。
  • 骨なし肉であれば(生肉、調理肉のいずれも)、最大作業幅は610mmまたは1000mmで、最小スライス厚さは3mmまたは5mmに設定可能です。
  • 完全自動化による完全インラインフローが実現します。
  • 完全な衛生設計の採用により、「RTE(Ready-to-Eat;すぐに食べられる食品)」の生産環境に円滑に組み込むことができます。
  • 外部からの電気/電子制御が可能。
  • 防水駆動システムの採用により、徹底的な衛生管理を実現します。
  • スライス速度と製品制御圧力のいずれも完全調整が可能です。
  • オプションのブレードクイック交換(QBC)システムを使用すると、わずか数分でスライスセットの交換が行えます。
  • 集中潤滑システムを装備。
  • 自動レベリング機能を搭載。
  • 専用ツールを一切使用せずに、衛生管理やブレード交換が行えます。
技術データ NSA600 NSA1000XC
高さ 1422 mm 1490 mm
1200 mm 1950 mm
奥行き 2175 mm 2177 mm
モーター出力 15 Kw 16.5 Kw
重量 1150 Kg 1300 Kg
最大3Dカット幅 5 cm 5 cm
最小スライスピッチ 3 mm 5 mm
最大作業幅 610 mm 1000 mm